早漏でパートナーの女性に謝る男性

早漏撃退マニュアル

早漏は自分だけなら問題ありませんが、パートナーがいるとなれば気になってしまいますよね。現在ではとても良質な早漏治療薬がいくつも開発されていますので、特徴と合わせて紹介していきます。早漏を撃退しましょう!

早漏で女性とうまく付き合えない

薬などを用いて、一時しのぎで早漏を解消させるのではなく、根本的解決を目指すのであれば、いくつか念頭に置いておく事があります。
まず、早漏の定義と、仕組みを理解するということです。
早漏を根本的に解決するためには、実態を理解し、仕組みを理解できていなければ、対策が裏目に出る恐れがあります。
早漏は、医学的に、1分以内に行為が終了してしまう事と定義されています。
ところが、女性が望んでいる行為の時間は、およそ16分とされており、大きな時間差があることがわかります。
しかし、時間にのみ意識を向けてしまうと、早漏を改善させることは難しいでしょう。
重要なのは、パートナーと当事者のお互いが、いかに満足できるかという点です。
次に、原因を理解するという事も大切です。
原因は、決して一つだけではなく、複数存在します。
知らず知らずのうちに、脳内に刷り込まれてしまったマイナスイメージの潜在意識が、最も大きな悪影響を与えているとされています。
こうした事と、ストレスなどが複雑に絡み合うことにより、早漏に陥っていることがあるのです。
そして、神経系も深く関与している事を、忘れないようにしましょう。
早漏は、緊張状態や不安などにより、引き起こされることがわかっています。
つまり、交感神経が主役になっているという裏付けとなります。
交感神経から、副交感神経に主役を移してあげるためには、リラックスしなければなりません。
呼吸法や爪もみ、食事法など様々な事で、副交感神経を主役にすることができます。
交感神経が主役になっている状態では、早漏の改善を見込むことはできないので、まずはリラックスして対策を講じることが求められます。
そして、同時にメンタルトレーニングも行っていきましょう。